【レバテックキャリアの真実】悪い評判の理由が判明!担当者と求人の質は最高

エンジニア職、クリエイター職への転職を考えているあなたへ。

IT・Web業界に強い転職エージェント「レバテックキャリア」なら、あなたのこれまでのキャリアやスキルを最大限に活かせる、理想の職場に転職することができますよ!

はじめまして、こんにちは。

僕は、東京在住の28歳、名前はユウキと言います。

とある理系大学を卒業後からシステムエンジニアとして働き、昨年5年の節目を迎え、そろそろ自身のキャリアアップについて考えるようになりました。

だけど今の職場は、依頼された業務を淡々とこなすだけ。

このままじゃ、新しい技術は習得できないし、キャリアアップには程遠い。

転職するなら、絶対に若いうちにした方がいいよ!」

とのアドバイスを職場の先輩からもらったこともあり、思いきって転職することを決意しました。

そこで、質の高い求人を紹介してくれる転職エージェントはないかと探していたところ・・・。

数ある転職エージェントの中でも、もっともエンジニア職への転職に最適だと思えたのが、レバテックキャリアでした。

調べてみるとレバティックキャリアは、日本で初めてのIT・Web業界専門の転職エージェントとして、2005年に運営をスタートした歴史あるサービス。

15年という長い期間、運営し続けている実績があるということは、レバテックキャリアは、さぞや人気が高く評判の良い転職エージェントだと思いきや・・・。

「レバテックキャリアの評判は悪いという噂がある」

「レバテックキャリアを利用しても転職できない?!」

などという、なんとも不安になるネットの記事を見つけてしまい・・・。

思わず一瞬、これらのネット情報を鵜呑みしそうになったけど、僕は自分で調べたり、自分の目できちんと確かめないと気が済まない性格。

だから、レバテックキャリアに対する様々な口コミや評判を、徹底的に調べあげましたよ

もちろん悪い評判もしっかりとチェック!

すると僕は、レバティックキャリアの悪い評判について、1つの真実に辿り着いたんです!

それを踏まえた上で、僕は迷わずレバテックキャリアにお世話になることに決めました

その結果、前職よりもずっとずっと条件の良い企業を紹介してもらい、担当アドバイザーの手厚いサポートのもと、見事内定をもらえたんです!

僕にとっては、レバテックキャリアには感謝しかありません。

だってレバテックキャリアは、担当アドバイザーと求人の質は文句なしに優良だし、他の転職エージェントと比べても、断然おすすめ!

ただし、これから僕がお話する、たった1つの評判が悪い理由

それによっては、レバテックキャリアは転職できないエージェントと化してしまうんです・・・。

レバテックキャリア公式サイト

 

>>  レバテックキャリア公式サイト

レバテックキャリアの評判が悪い理由は1つだった

レバテックキャリアの評判が悪い理由は1つだった

というわけで、まずは僕が調べた、レバテックキャリアの悪い評判を見てください!

  • 前の職場ではSEとして入社したにもかかわらず、スキルを得られるどころか雑用しかさせてもらえなかったため、転職を決意しました。レバテックキャリアはIT業界への転職に特化していると伺い、ここなら自分のエンジニアスキルを身につけられると期待して登録しました。しかしアドバイザーに自分の希望の求人を伝えると、経験が少ないからという理由で却下(もちろんとても丁寧な言い方でですが)。希望とは違う条件の求人を紹介されたので、今回は別のエージェントにお世話になることにしました。レバテックキャリアは、即戦力として活躍できるスキルや経験がないと転職が難しいようです。(25歳・男性/システムエンジニア)
  • 新卒で入社して半年。トップのやり方・考え方に疑問を感じながら、このまま今いる会社でエンジニアとして働き続けることは困難だと思い、エンジニアの専門のレバテックキャリアで転職することにしました。それなのに、担当エージェントから言われたのは「あなたの今のキャリアでは、すぐに求人を紹介することが難しい。」と言うショッキングなもの。残念ながら今回は、泣く泣く転職を見送りました。(23歳・男性/システムエンジニア)
  • 従業員数がたった数人という、いわゆる零細企業に勤め、独学でWebデザイナーをしていました。しかし給料がとても低く割に合わないと感じたため、同じWebデザイナーとして働ける求人を探すため、レバテックキャリアへ。確かに専門的に学んだことはなく、自分のスキルがまだまだ未熟であることはわかっていたものの、それにしたって紹介された求人は、数も質も納得できるものじゃありませんでした。アドバイザーさんからは、「○○さんは現在28歳以下なので、今から専門的な技術を学べる学校に通って、スキルを身につければ、もっと良い条件の求人を紹介できますよ。」と言われましたが、僕にはスクールに通うお金なんてありません。だから転職しようとしたのに。結局、Webデザイナーの道は諦め、別のエージェントを通して、他業種の企業で働くことになりました。(25歳・男性/経理事務) 

以上、レバテックキャリアに寄せられた悪い評判を3つ紹介しましたが、お気づきでしょうか?

悪い評判のどれもが、

「これまでIT・Web業界における、エンジニアやクリエイターとしての経験やスキルがない(少ない)がために、希望通りの転職活動が叶わなかった」

というもの。

レバテックキャリアを利用した結果、悪い評価をするに至った人たちの理由は、まったく同じ

しかも、たった1つだけなんですね。

  • 基本的に業界未経験、経験の乏しい人は、レバテックキャリアを利用しても希望の職場に転職することができない、元々キャリアがある人のための転職エージェントと言える
  • 現在年齢28歳以下で、「理系大学・高専・プログラミングスクールでスキルを学んだ人なら、実務経験がなくてもエンジニア、クリエイターとして転職できる

悪い評判を通してわかった情報はこの2点。

そして、IT・Web業界での実務経験があった上で、レバティックキャリアで転職活動した人の評判は、思った以上に良かったんですよ。

基本的にレバテックキャリアの評判はかなり良い

基本的にレバテックキャリアの評判はかなり良い

  • 人と話す際、相手に悪く思われたくなくて、必要以上に空気を読み話の流れに合わせて、つい本音とは違うことを言ってしまう私。そのため別のエージェントでは、私が本当に求めている求人とは違うものを紹介されがちでした。しかしレバテックキャリアでは、面談の時間をたっぷりと取り、じっくりと私の話に耳を傾けてくれたので、私も落ち着いて自分の気持ちや希望をお話することができました。アドバイザーさんのIT業界に対する知識も豊富で、求人紹介だけでなく、専門的な話もできたので良かったです。(24歳・男性/システムエンジニア)
  • レバテックキャリアのアドバイザーは、元エンジニアや元クリエイターなど、実際にIT業界で活躍していた人がほとんど。なので面談時に応募企業の情報や職場環境についてなど情報提供してくれるのですが、どれも具体的で実際の現場のイメージが浮かびやすいと感じました。また、レバテックキャリアは電話をかけてくる時間帯にも配慮してくれます。以前、時間を気にせず自分都合でかけてくる他の転職エージェントで不快な思いをしたので、その気遣いが嬉しかったです。(28歳・男性/プログラマ)
  • レバテックキャリアは、私の希望するIT系の求人の数がとても多いです。しかも誰でも知っている大手企業から、これから期待のベンチャー企業までと幅広い!その豊富な求人の中から、担当のアドバイザーさんとともに、一方的ではなく、一緒に相談しながら応募求人を絞っていきました。また、私が希望を伝えると、すぐにいくつもの求人を提案してくれる、対応の迅速さが特に素晴らしかったです。今すぐ転職を考えている、でも職種や条件にこだわりのある方にとって、レバテックキャリアは最適な転職エージェントだと思います。(25歳・女性/Webデザイナー)
  • 優柔不断な自分は、IT業界への転職を考えた時に、IT系に特化したエージェントがいいのか、はたまた大手のエージェントが無難なのか判断できず、全部で5社の転職エージェントに登録しました。実感としては、大手は紹介される求人数は多いものの、アドバイザーはIT業界への知識が乏しく、話が通じないと感じる場面がいくつもあった。対してIT業界特化型は、業界用語も難なく通じるし、業務内容の深い所まで要望を聞いてくれる上に、質問にも的確に答えてくれる。その中でもレバテックキャリアのアドバイザーは、群を抜いて空気が読め、希望企業の詳細はすべて把握、連絡も必ず事前に申請したスキマ時間に、合わせて電話をくれる。5社も利用した私の総評としては、レバティックキャリアでの転職活動にハズレはないと感じています。(26歳・女性/システムエンジニア)
  • レバテックキャリアは、無料の転職エージェントなのに、求人紹介から面接まではもちろん、内定が決まった後もずっと、手厚いサポートをしてくれます。特に私が感動&大変助かったことは、前職を退職する時の出来事。新しい職場への入社日が決まっていたのに、前職の上司と退職日について揉めてしまい、どのように折り合いをつけたらいいのか分からず、レバテックキャリアの担当アドバイザーさんに相談しました。するとアドバイザーさんは、すぐさま内定先の会社に電話をし、入社日を調整してくれたんです。おかげ様でその後、無事円満に退職することができました。さすが15年続く大手転職エージェント。多くの人が高く評価している理由が分かりました。(23歳・女性/Webデザイナー)

レバテックキャリアに寄せられた良い評判は、悪い評判よりも、圧倒的に数が多いと感じました。

だから僕も、5年間に及ぶエンジニアとしてのキャリアがあったので、レバテックキャリアでの転職を決め、その手厚いサポートを存分に受けることができたんです!

そして、これらの評判と僕の実体験から見えてきた、レバテックキャリアが向いている人の特徴があります。

【使ってわかった】レバテックキャリアが向いてる人の特徴

【使ってわかった】レバテックキャリアが向いてる人の特徴

  • これまでもIT・Web業界で働いてきたというキャリアや、スキルを専門的に学んだ経験の持ち主
  • 今までに培ってきたスキルをさらに磨き、自身が活躍できる企業に転職したい人
  • 今よりも年収をアップさせたい人
  • 専門的な話の分かるキャリアアドバイザーに相談したい人
  • 転職を希望するIT・Web業界においての職種がハッキリ決まっている人
  • 雇用形態に迷っていて、じっくり相談した上で決めたい人

悪い評判にもあったように、レバテックキャリアでは、これまでIT・Web業界で働いた経験のある人フリーランスでの受注開発・制作経験がある人

また、プログラミングスクールなどでスキルを学んだ人でなければ、基本的には求人を紹介することはできません。

なので、自分のキャリアに自信のない人は、別の転職エージェントの利用をおすすめします。

その条件を満たした上でなら、スキルや年収アップを望む人でも、希望する職種や雇用形態が決まっている人いない人も、どんなタイプの転職活動にも対応してくれますよ。

レバテックキャリアのデメリット3選

1.未経験者はNG。ITやWeb業界で即戦力になる経験やスキルが必要

レバテックキャリアのデメリット3選

何度もお話していますが、レバテックキャリアのデメリットとして一番に挙げられるのが、唯一の悪い評判でもある、業界未経験者は転職ができないということ。

その理由は、レバテックキャリアに求人を寄せる企業の多くが、即戦力となる人材を求めているから。

ITやWeb業界は、スキルや経験がものを言う業界

そのためレバテックキャリアは、努力して手に入れたスキルやキャリアのある人にこそ、より質の高い求人を提供したい

その思いを実現させるためにも、完全に経験者向けの転職エージェントとしているのでしょう。

現在未経験ではあるけれど、どうしてもレバテックキャリアを利用して、エンジニア職に転職したいと考えているそこのあなた。

もしあなたが28歳以下であれば、今すぐプログラミングスクールなどに通ってスキルを身につけ、それから転職活動すればOK!

それなら実務未経験でも、紹介できる求人はたくさんあるとのことです。

2.エンジニア職、クリエイター職の求人が豊富な反面、他業種の求人がない

2.エンジニア職、クリエイター職の求人が豊富な反面、他業種の求人がない

レバテックキャリアの大きな特徴でもある、ITやWeb業界に特化しているという点。

これは、エンジニア職やクリエイターに職に限定して転職したい人にとっては、すごく好都合。

しかし、それ以外の業種にも興味がある人にとっては、不都合にはたらくというデメリットもあります。

業種を限定することで、より専門的で質の高い求人を集めることができますが、その分、利用者のターゲットがかなり狭まってしまいますね。

3.首都圏・大阪・福岡しか対応しておらず、利用者が限定される

3.首都圏・大阪・福岡しか対応しておらず、利用者が限定される

レバテックキャリアの対応エリアは、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、大阪、福岡となっており、まだまだ全国に対応していません。

なので、これらの地域から遠く離れている人は、いくらレバテックキャリアの転職サポートを受けたくても、残念ながら受けることができないんです。

全国規模の転職エージェントもある中、レバテックキャリアの対応エリアは、かなり少ない印象です。

今後、エリアを拡大してくれることを、期待したいですね。

レバテックキャリアのメリット5選

1.利用者一人ひとりの要望を、細かくヒアリングしてくれるので、ミスマッチが少ない

レバテックキャリアのメリット5選

レバテックキャリアの初回カウンセリング(面談)は、なんと最低90分

担当アドバイザーが、最初に念入りにあなたのこれまでの経歴やスキル、そして転職先の希望をヒアリングし、あなたに紹介すべき求人の内容をしっかり把握してくれます。

その上であなたに最適な求人を提案してくれるので、

「思っていた仕事や現場とは、全然違った。」

「希望とかけ離れた求人を紹介されてしまった。」

と言ったような、入社後のミスマッチを防ぐことができるんです。

また現職が忙しくて来社して面談する時間が取れない人や、フリーランスで働く方の、状況確認のために、利用者とアドバイザーが一緒にランチをしながら面談をおこなえる、フォローランチもおこなっているとか。

フォローランチは、アドバイザーがお店を指定することもありますが、利用者の職場近くのお店を指定することもできるそうです。

だから面談の時間が取れないからって、レバティックキャリアの利用を諦める必要はなさそう!

2.エンジニアやWebクリエイターなど、技術者の視点で就職サポート、求人の質はかなり高い

2.エンジニアやWebクリエイターなど、技術者の視点で就職サポート、求人の質はかなり高い

良い評判にもあったように、レバテックキャリアに在籍しているキャリアアドバイザーの中には、元ITエンジニアや元Webクリエイターとしての実務経験がある人がたくさんいるんです。

専門的な知識が豊富な分、利用者の適性を見極めて的確なアドバイスができるし、現場を見る目も鋭い

そのため、他社の転職エージェントでITやWeb業界に転職するよりも、ずっとずっと自分にピッタリの求人を紹介してもらえます。

ちなみに僕の担当アドバイザーも、元システムエンジニア。

だから業界に詳しい人じゃないとわからない、細かい条件や僕の理想もすべてわかってくれて、まさに痒いところに手が届く感じで嬉しかった!

しかもレバテックキャリアには、そんな優秀なアドバイザーたちが認めた求人ばかりが揃っているから、求人の質は間違いなく高く、好条件のものが多いんです

実際、レバテックキャリアを通じて転職した場合の年収アップ率は、60%

具体的な年収アップ額は、平均で50万円にもなります。

3.ITやWeb業界に敢えて絞ることで、大手転職エージェントにはないエンジニア職の優良求人がたくさんある

3.ITやWeb業界に敢えて絞ることで、大手転職エージェントにはないエンジニア職の優良求人がたくさんある

先ほどデメリットともなった、他業種の求人が少ない件。

でもその代わりに、エンジニア職やクリエイター職の求人数は、2019年2月時点で約5,000件ととっても豊富!

以下の業種に転職希望の人なら、とても有利に転職活動が進みますよ。

ITエンジニア

  • プログラマ
  • サーバーサイドエンジニア
  • 社内SE
  • ネットワークエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • フロントエイドエンジニア
  • インフラエンジニア
  • データベースエンジニア

クリエイター

  • Webデザイナー
  • HTMLコーダー
  • 2Dデザイナー
  • キャラクターデザイナー
  • UI・UXデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • 3Dデザイナー
  • モーションデザイナー

レバテックキャリアは、15年間もひたすら業界を絞って、利用者に最適な求人を紹介し続けてきた実績がある。

そして、提携企業からの厚い信頼を得ていることで、どんな大手転職エージェントにも負けないくらいの優良求人が多数集まります。

例えばほんの一例ですが、新規事業の立ち上げにかかわる仕事や、重要なプロジェクトのメンバー募集など・・・。

スキルアップも叶う、とってもやりがいのある仕事にめぐり合うことができますよ!

4.作成書類指導や、面接対策をしっかりしてくれるから、就職内定率が高い

4.作成書類指導や、面接対策をしっかりしてくれるから、就職内定率が高い

レバテックキャリアでは、応募する求人が決まったら、その企業に合わせた書類の書き方指導や、ポートフォリオの作成指導、面接対策などをしてくれます。

それがまた、良い評判にもあったように、とても丁寧で、

「僕一人に、こんなに時間を割いてくれていいの?!」

と思っちゃうくらい、念入りな指導をしてくれるんです。

レバテックキャリアでは、提携している企業すべてを直接訪問しているそう。

そして人事部の担当者から「欲しい人材の詳細」「会社の雰囲気や内情」など、リアルな情報を得て、それらを全てデータとして保有しているんです。

また、その企業で過去に面接を受けた人が聞かれた質問例も、全て記録済み。

さらには、内定がもらえなかった人の、理由や原因まで教えてもらえちゃいます。

だから企業ごとに違う、手厚くて細かい面接対策やアドバイスが可能というわけ。

また、面接自体が苦手・・・という人に対しては、基本的な面接マナーや、面接官に好印象を与えるコツまで、みっちり指導してもらえます。

これは心強い!

つまり面接前準備を万端にしてくれるから、レバテックキャリアの就職内定率は、とても高いと言われていますよ。

5.アフターフォローも大充実。内定獲得後は年収の交渉や退職サポート、円満退職に向けたフォローまでしてくれる

5.アフターフォローも大充実。内定獲得後は年収の交渉や退職サポート、円満退職に向けたフォローまでしてくれる

レバテックキャリアでは、アフターフォローも大充実しています。

例えば内定が決まった企業へ連絡し、入社日の調整をしてくれたり、年収の交渉までしてくれます。

僕も年収の交渉は、なかなか自分じゃ伝えづらい部分があったから、アドバイザーにおまかせできて、非常に助かりました。

そして、現職を円満退職するための段取りも。

退職に必要な手続きの指導をしてくれたり、円満退職のためにおこなうべきことのアドバイスやフォローをしてくれるんです。

また無事に転職が済んだ後、働いてみて生じた疑問や悩みについても、アドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。

ちなみに僕は、入社して約1か月後にアドバイザーとランチをして状況報告をしました。

僕の転職が大成功で、今のところ何一つ不満がないことを伝えると、アドバイザーはまるで本当の友人のように喜んでくれていましたね。

嬉しい反面、かなり照れくさかったな(笑)

ここまでアフターフォローが充実しているなんて知らなかったから、あらためてレバテックキャリアの手厚いサポートには、驚きましたね

レバテックキャリアの総合評価

レバテックキャリアの総合評価

対応エリアの少なさだけを除けば、どの項目においても非常に高評価なレバテックキャリア。

アドバイザーや求人の質が最高な上、手厚すぎるほどのサポートが受けられるので、転職に失敗したくない人や、何から始めたらいいのか分からない人は、絶対に登録すべきですよ!

>> レバテックキャリア

使えない人もいる?レバテックキャリアの利用条件

IT・Web業界での実務経験または、フリーランスでの受注開発・制作経験がある人

IT・Web業界での実務経験または、フリーランスでの受注開発・制作経験がある人

IT・Web業界において、エンジニア、プログラマー、Webデザイナーなどの実務を、ある程度の年数こなしている人

または、フリーランスでの受注開発・制作経験があり、その実績を証明できる人

これらの条件を満たしている人であればほぼ確実に、あなたの希望を最大限考慮した、優良求人を紹介してもらうことができます。

28歳以下で「理系大学・高専・プログラミングスクール」のいずれかを卒業している人

28歳以下で「理系大学・高専・プログラミングスクール」のいずれかを卒業している人

基本的にはレバテックキャリアでの転職に、実務経験は必要となるんですが、例外もありました。

  • 現在の年齢が28歳以下の人
  • 過去に理系大学・高専・プログラミングスクールのいずれかで、エンジニアやクリエイターのスキルを学んだ経験のある人

上記の条件を満たしていれば、実務経験がなくても紹介できる求人があります

ただし実務経験の有無にかかわらず、40歳以上になってしまうと、ガクッと紹介できる求人が減ってしまいます

もし仮に40代で転職できる求人があったとしても、その質は若い頃よりも大幅に悪く採用条件もかなり厳しくなってしまいます。

ですから転職は、より早い決断と行動が重要ですよ!

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、福岡での就業が可能な人

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、福岡での就業が可能な人

レバテックキャリアは東京渋谷に本社を構え、横浜、大阪、福岡に支店を設けています。

したがって、レバティックキャリアで取り扱っている求人も、本社と支店の周辺に限定

つまり対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏。

あとは、大阪と福岡だけなんですよ。

ただし、必ずしも上記の地域に在住している必要はありません

本社・支店でおこなわれる面談に来れる人

また転職後、上記の地域での就業が可能な人でしたら、他県在住でも利用できますよ。

質の高いエンジニア求人を探したいならレバテックキャリア

今よりもっと質の高いエンジニア職、クリエイター職の求人を探したいなら、15年の実績があり、IT・Web業界専門のレバティックキャリアに登録するのは必須です

  • 悪い評判が多いとの噂は間違い!その内容は、未経験者の利用が難しいという点についてだけだった
  • 実務経験者にとっては、利用者満足度が高く、とても評判がいい転職エージェント
  • 実務経験がなくても、28歳以下で学校で専門的にスキルを学んだ経験があれば、利用可能
  • 自身もIT・Web業界での実務経験があるアドバイザー多数。専門的なアドバイスと手厚いサポートが受けられる
  • 求人はIT・Web業界限定。実績と信頼から、質の高い優良求人ばかりが豊富に揃っている。
  • 各企業を直接周って仕入れた社内情報と、過去の面接状況はすべて把握。企業ごとに変わる細かい面接指導が受けられるから、就職内定率が高い
  • 年収交渉や退職アドバイスもバッチリの、アフターフォローが充実
  • 求人の揃うエリアは現在、首都圏・大阪・福岡だけ

そして、レバテックキャリアと同じく、IT・Web業界に特化した転職エージェントはいくつもあります。

たとえば、みなさんご存知マイナビグループ運営の「マイナビエージェント×IT」。

こちらは大手なだけあって対応エリアが広いので、地方在住の人でも利用しやすいのがメリット。

ただし、新卒や20代の比較的に若い世代を求める求人が多いので、求人の質はレバテックキャリアよりもやや劣ります

あとはIT系高年収人気求人に特化した「TechClipsエージェント」。

93%もの利用者が年収がアップしたというデータがあるものの、レバテックキャリアよりも求人は少なく、求められるスキルや経験のハードルも高いです。

また首都圏の求人のみで、店舗も首都圏にしかありません。

僕は今回、レバテックキャリア1本に絞って転職活動をおこないましたが、最近は保険をかける意味でも、複数のエージェントに同時登録する人が多いですね。

きっとその方が、より効率の良い転職活動ができると僕も思います。

とはいえ、やっぱりマストで登録して欲しいのは、レバテックキャリア。

レバティックキャリアを通じて転職すれば、現職よりもずっと条件がよく、確実にキャリアアップできますよ。

さあ、これを読んでくれているあなたも僕と一緒に、今よりもっと高みを目指しましょう!

>> 【無料】レバテックキャリアに相談して年収がいくら増えるか聞いてみる